【femmenect FILE】vol.7 aya 「”好きを仕事に”。大学生時代のアルバイトからaxes femme一筋で、そのまま正社員に。」

<Profile>

名前|aya

Instagram|@axes_staff_aya

所属店舗|イオンモール各務原店(2020年入社)

ニックネーム|「あやちゃん」「あや店長」と、お気軽にお呼びください!

発信について|スタッフスタイリングでの発信には注目していただきたいです。紹介文には推しポイントを書くことが多いので、その文章を見て「このアイテム、いいなあ」と思っていただけたら嬉しいです!
→ayaのコーディネート一覧はこちら

ずはり、推しは?|モーニング娘。’22 : モーニング娘。さんは、今も昔も大好きな推しです。ライブのチケットはなかなか取れないので、ライブビューイングなどで参戦して楽しんでいます。

Interview|大学生時代のアルバイトからaxes femme一筋。

ーーayaさんはどのようなきっかけで入社されたのでしょうか。

aya

実は私の入社の経緯は、ちょっと変わっていまして…。

大学生1年生からアルバイトとしてaxes femmeで働いていて、新卒採用で正式にaxes femmeの社員になりました。

入社3年目ですが、axes femmeのスタッフ歴は6年目。学生時代から入社1年目までは高知店で、今は岐阜の各務原店に勤務しています。

学生時代も土日はマストでフルタイム出勤、平均週4回と社員さんと変わらないくらい働いていました。

ーーaxes femmeでアルバイトを始めたきっかけはありますか?

aya

大学生になって初めてアルバイトをするとなったときに、「自分が楽しいと思えることをしたい!」という気持ちが強かったんです。

元々axes femmeが大好きだったので、”好きを仕事に”できるならそれ以上のことはないと。それならもう、axes femmeで働こう!みたいな感じです。

就活の時期になった時に、再度「自分は何をやりたいのか」を自問自答し、色んな道を考えてみたのですが、最終的に行き着くのは「今以上に楽しいことってあるのかな」という気持ちでした。

そこで、axes femmeを運営しているIGA株式会社を最初に受けて、内定をもらいました。

他のジャンルの業界の就活は始まっていなかったんですけど、「私が一番やりたいことだから、他はもういいんじゃないか」と思い、そのまま入社を決めました。

迷うことなく決めた道でもあり、axes femmeへのブランド愛が一番強いのは私だと思っています!

私自身が昔からaxes femmeが大好きという時点で、「お客様との共通の話題」があるんです。お客様のお悩みや、お気持ちも理解しやすい。お客様と、自分がお客さんの時に好きだったアイテムの話で盛り上がったりできるのが、とても幸せです。

ーー株式会社IGAの好きなところを教えてください。

aya

やはり、社長と社員の距離が近いところですかね。

社長とお客様との距離は言わずもがなです。

社長自らが店舗に足を運んでくださって、店舗スタッフと会う機会があるというのは、他のブランドにはない部分だと思います。

ーーaxes femmeで働く中で、思い出に残っていることはありますか?

aya

最近、愛知で開催されたaxes mobilityのイベントに初めて参加させてもらったことです。

普段お会いできないお客様とお話しできて、本当に楽しかった。関西からわざわざ来てくださったお客様もいらっしゃいました。

元々axes femmeがあった地域だったので、「昔あそこにあったお店だよね」「昔よく行ったんだよね」など、”お客様の思い出”ともつながることができました。

ーーaxes femmeで注目してほしい取り組みはありますか?

aya

axes femme 銀座LABで行われている、suzuさんの骨格診断は、ぜひ皆さんに受けていただきたいです!

自己診断ではわからない、新しい発見がたくさんあって、お洋服を見る目が変わりました。

「ここの部分はウェーブ、ここの部分はストレート、全体的にはナチュラル」のように、1つの体でも部分的に異なる骨格タイプがあるということも初めて知りましたね。

自分には似合わないかなと諦めていたお洋服が、自信を持って着られるお洋服に変わる。コーデの幅が広がって、アイテム選びの選択肢も増えて、良いことづくめ。

具体的に似合う服まで提案してもらえるのも魅力で、「suzuさんだからできる骨格診断」なんだと思います。本当に色んな人に受けてもらいたいですね。

ーーaxes femmeのアイテムで、思い入れのあるものはありますか?

aya

商品名は覚えていないのですが、最初に買ったaxes femmeのお洋服は、今でも鮮明に覚えています。

中学生の時、axes femme イオンモール高知店ができた年に買ったものなので、10年くらい前なのかな。

家族とお出かけしていた時に、たまたまaxes femmeの前を通りがかったんです。

そこで目に入ったマネキンが、本当に素敵で。その場で、丸々マネキン買いをしたんです。

今はあんまりないアイテムですが、デニムのショートパンツに、グリーンで蝶々のレースがついたキャミソール、生成りでシースルーの夏向けポンチョの組み合わせでした。

今思えば、あの時のaxes femmeへの初恋が、今までずーっと一途に続いているのかもしれませんね。

あのスタイリングを組んでくれていた、当時のイオンモール高知店の皆様には、本当に感謝しています(笑)

aya’s axes♡

◆aya=「エレガントカジュアル」

aya

アイテムを同系色でまとめた上品でエレガントなコーデに、インナーや小物などで少しユルさもプラスした、「エレガントカジュアル」が得意です。

私は直感型なので、いつも感覚でアイテムを選ぶのですが、コーデを組む時には必ずメインとなるものを一個決めて、全体のバランスを見て組み合わせています。

◆Key color=淡めのブルー

aya

「一つだけ」となると難しいですが、強いて言うなら「淡めのブルー」が好きです。コーデにもできるだけ取り入れるようにしています。

◆aya’s Favorite♡

aya

インナーが好きです。

インナー見せでコーデの幅も広がるし、フェミニンな雰囲気もプラスすることができます。

主役にはなりませんが、全体のバランスを整えたり、色味を足したりなど万能で、私のコーデには欠かせないアイテムですね。

◆aya’s Recommend Staff

aya

いつも見ちゃうのは、有明ガーデン店のMei店長(@axes_staff_mei)です。

インスタグラムだけ見ても、独自の世界観ができあがっていて、すごくかっこいい。

私はfemmenectになった時に初めてインスタグラムを触り始めたくらいで、未だに上手く活用できていないので、「憧れるなあ」「すごいなあ」と思いながら見ています(笑)

◆Future is …♡

aya

イオンモール高知店からイオンモール各務原店に異動するときに、「寂しくなるね」「これからもインスタ見るね」と泣いてくださったお客様がいらっしゃって、高知店で働いていてよかったと心から思いました。

「お客様から、こんなふうに思ってもらえるような存在になれたんだな」という嬉しさのあまり、私も涙を堪えることができませんでした。

イオンモール各務原店に異動してきて、もうすぐで一年。よく来てくださるお客様も覚えてきて、色んな方とお話しできるようになってきました。

いつか、イオンモール各務原店から離れることになった時に、イオンモール高知店の時と同じように、「寂しくなるね」とお客様に言ってもらえるようにするのが、個人的な目標です。

店舗的な目標としては、まずは自店を盛り上げること。そこから岐阜全体、ひいては中京全体を盛り上げていきたいと思っています。

あっ!あとは、自店のお客様に骨格診断を体験していただきたいので、suzuさんの出張骨格診断をしてもらいたいです!

あとは、femmenectみんなで集まって、バウンドコーデでお出かけとかもしてみたいなあ。「femmenectでしかできない会」みたいなものがあれば、さらに楽しそうです♡